2007年05月03日

オランダとベルギー

I_ExM[ .jpg

久々のブログアップとなりました。
と言うのもオランダとベルギーに行ってた為。
今日の日本も暑かったけれど、欧州も同じく26度。

でもチューリップ満開。綺麗だったなぁ。
いつもなら未だ早いホワイトアスパラも温暖の影響で
もう食べる事ができたし。

I_ExM[ .jpgI_ExM[ u[W.jpg


春のアムステルダムから帰国する時は、いつも空港の花屋さんで
チューリップの花を買って帰ります。
今回は赤と白それぞれ50本ずつ。
と言っても、周りのご近所に半分位行っちゃったので、我が家に
は半分程。  `[bv.jpg 

ピッピレオ、私が不在中は大人しいらしい。
大ママが未だ交通事故の怪我未完治なので、お散歩には行けなか
ったようだけれど、二匹で庭をブンブン走ってたようでちょっとはストレス&運動不足も解消できてたかなぁ。

今回、仕事以外で嬉しい出来事がありました。
20代の頃からの友人が偶然にも同じ飛行機わーい(嬉しい顔)
彼女は15年前からオランダに本拠地を構えて仕事をしています。
到着したアムスの空港で「あ〜〜〜〜〜〜〜!」という
状況だったので、ゆっくり話をする暇がありませんでした。
その為、私がアムステルダムに泊まる日に、1時間半も車を飛ばし
逢いに来てくれました。

私が高校生の時、彼女は大学生。
その頃から馬術で有名な人で憧れてた大先輩。
同じ乗馬クラブで一緒に乗るようになり、後輩の私にも気さくに
付き合ってくれた人。
今では海外のオリンピックのオーガナイザーになっていました。
20代の頃にお世話になった60代の人たちは既に他界してしまい、
一緒に話をしていると20代に戻るけれど、そんな話題になると時
間の流れを思い知るような気持ちになりました。
嬉しく楽しいおしゃべりをオランダでしてきた感じだなぁ


posted by ピッピママ at 18:27| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

浜名湖

警備隊浜名湖合宿に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
関西から、ノア&クロア君、宙君、クランツ君、中部から
アズハル君、そしてピッピレオの8プーが勢ぞろいハートたち(複数ハート)
ブラン君は体の具合が悪く、病院でお留守番、ブラン君、頑張って、
早く元気になってね!

ペロ浜名湖は湖岸で、風光明媚。
でもひとつ残念だった事は、アジアジドッグランが以前よりも
半分位の狭さになってしまったそうで(宙ママ体験談)
シーソー、スラ、タイヤなどなどはあるけれど、真面目なコース
作りには向かない事。

でもみんなレトリーブをしたり、楽しそうに走り廻っていました。
l 003.jpgl 009.jpgl 005.jpg

レオッチ、ハルンパに抱っこされてぼよ〜ん(笑)l np.jpg

遊び終えて、夕食前にLuiママのお部屋で全員集合。

もみょさん持参の美味しいロールケーキと、また登場の
フランケンワインでおしゃべり。l 022.jpg

l 007.jpgl 024.jpgl .jpg

テーブルの下でピッピは宙君とまったり。遊び疲れた?

そして、早朝の綺麗な朝陽と富士山を見る為に、翌日は早起き。

l 001.jpgl 004.jpg

朝ご飯も勿論ワンコも一緒。

l 034.jpg l 031.jpg

そして、みんなで集合写真手(チョキ)

l F^.jpg

l mANA.jpgl 040.jpgl sbsIP.jpg

またまた沢山遊んだ後、浜名湖なら鰻でしょ〜!と
有名な鰻やさんへ。さすが混んでいるけれど、ラッキーにも
8人すんなり入店できて、美味しいおいしいうな重をいただきました。本当に美味かった〜〜〜〜〜! l d.jpg

次は4月15日の大阪の競技会で再会だね。
「また一ヶ月後にね〜」とお別れしてきました。
posted by ピッピママ at 10:57| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

南極

昨日、アルゼンチン&南極から無事に帰国しました。
帰りは乗り継ぎ時間を含めて27時間の遠距離。
当分飛行機には乗りたくないなぁ。

南極は地球の33倍もの大きさ、今回は南極の端っこにちょっと
お邪魔したような感じでしたが、そのスケールと美しさには
震えがくるほどの感激でした。

写真も400枚位あるし、様々な出来事があって、何から書いたら
良いのか解らないので、写真を沢山貼りますね。

朝焼けの氷山  iceburg5.jpgQ.jpg

氷山&ペンギン  XRyMP.jpgiceburg7.jpg iceburgU.jpg 子育てを終えた親ペンギン。


クルーズ船から小さなゴムボートに乗って、上陸します。

上陸先には各国の南極基地があります。
基地の周りはペンギンの巣営地。
ここにいるペンギンは親離れした幼児。
親は子育てが終わると海に行ってしまい、子供達は自分で
泳ぎ方や餌の取り方を覚えるそう。
未だ産毛が残っていて本当に可愛いのですよ〜
iceburgzodiack.jpgn.jpg

 yMQ.jpgyMW.jpg

興味津々に近ずいて来る赤ちゃん。
人間から寄ってはいけないけれど、ペンギンが寄ってきたら
じっと通り過ぎるのを待ちます。驚かさないようにね。

     yMX.jpg

海には豹アザラシが、そして地上には盗賊かもめがペンギンを
狙っています。
この時も、一頭のペンギンの赤ちゃんが盗賊かもめの餌食に
なってしまいました。
涙を流しながら、この自然の光景を見なくてはいけない。
本当に辛い出来事でした。

ASqQyMP.jpg アゴヒゲペンギン。

象あざらしもいました。この子は3歳ほどの女の子だそう。
オスの成あざらしはこの3倍も大きいそうです。

P.jpgR.jpg

Q.jpg
この子たちは未だ赤ちゃん。二匹でじゃれて遊んでいました。

この美しい自然を永久に残す事ができるのか?
残念な事に、オゾン層の破壊により既に壊れかかっているとの事。
壊してしまったのは、我々人間なんだよね。
日々の生活の中で何かできる事、きっとあるはず。
そんな感慨深い南極体験でした。




posted by ピッピママ at 12:06| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。