2007年06月06日

フランスう◎ち事情(笑)

久しぶりにフランスに行ってきました。

フランスというよりも、欧州の犬ウン事情最悪の20年。
憤慨していました。
ドイツもこいつもそうなんだけれど、特にラテン系の国!
フランス、イタリア、ジュネーブなどフランス系スイス!
最悪や。

だって道を歩くのに、道路を気にしながら歩かなくてはいけないし、
踏んで滑ったあとだらけ。

以前、ドイツの学校で「もしも自分が市長になったら先ず何を変えた
いか?」とのディスカッションがあり、私は真っ先に「犬のウンは飼い主が責任を持って処理する事」と言ったら・・・
スイス人から猛反対受けたわよ!ちっ(怒った顔)
「なんで犬のウンを取らなくちゃいけないのよ!」って。

じゃ、誰が取るんや〜!

今回ベルギーのアントワープの町中で踏みました。繁華街で。
そして滑りました(笑)まったく〜〜!
そのままホテルの部屋に入る身にもなってくれよ。
下を見なかった私が悪いのだろうけれどふらふら ったく!

でも、フランスのナンシーの町の公園に設置されていたビニール袋に
はちょいと感激しました。

AUXEuS[jExM[ 002.jpg



犬の税金があり、市民権がある欧州各国。
その前に、家から袋持って処理しろよ〜!とも思うけれど、
それができないお国柄だから、袋をちゃんと用意しているのね。

canisac.jpg

興味のあるかたには、お譲りします(笑)
フランスのウンビニール袋ですが。(爆)
誰もこんなもの欲しくないよね
posted by ピッピママ at 22:13| ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。