2006年04月27日

パエリャとアジレッスン

帰国した翌日はお休みです。
と言っても、朝8時半頃ピッピとレオに起こされ、
しぶしぶ起きて後片付けをした後、早速買ってきたお米と
オリーブオイルでパエリャを作ってみました。


中学生の頃に本場もののパエリャを作りたくて挑戦し、
お米の芯に大ショックを受け、(大失敗だ〜〜!とがっかりした記憶)
その後本場で食べてみたら、「あ、芯が残っているものなんだ」
と20年間のショックをようやく打ち消す事ができた一品だけに、
一度は本場物の米で挑戦したかった。

まずは、オリーブオイルでたまねぎのみじん切りとニンニクを炒め、
トマトをさいの目に切ったものを入れてトマトソースを作り、
そこにアサリとイカ、エビ、白ワインを入れて、鶏肉も少し入れて炒め、
サフランとコンソメ、塩を加えて水とお米を入れて、沸騰するまで中火、
その後火加減ををチェックしなから完成。 
ムール貝は近所のスーパーに無くアサリで我慢。

            パエリャ 002.jpg

パエリャを作る鍋ををパエリャと言うのですが、うちにはパエリャパンが
無いので、フライパンで代用(厚さが違うけれど、これで十分!)

完成してみると、ありゃ!いけるわ。適度に芯が残って味も良い感じ。

       パエリャ 004.jpg

その後、ピッピとレオを連れてアジレッスンへ。

久しぶりのレッスンで、今日のジャンピングのレッスンは、かっとびモードのGOダッシュ(走り出すさま)練習。
ピッピも行け行けで、追いつかない〜ふらふら良い感じでした。

AGは、最初3本の斜めに置かれたハードルを飛んだ後、
ドッグ・ウォークへ。これが先ず最初の曲者。
自然な足運びだと隣のAフレームに行っちゃうようにできています。
3本目のハードルを飛ぶと解ったら左のウォークに行くように指示します。
検分前に先生にこの動き方をを聞いていなかったら、絶対にAフレームにはまっていただろうなぁ。

ドッグウォークを降りたら、すぐに直角に曲がってレンガ障害。
180度旋回のハードルにスラローム、その後曲線のハードル3本にAフレーム、Aフレームに行く時の流れ方も事前にアドバイスがありました。
そして幅跳び、ハードル、タイヤでおしまい。

アジリティはハンドラーの競技だと、今日もしみじみ思いました。
まだまだ、コースを回るだけで余裕が無く、目の前の障害物に突っ込んで行く私。
先生のアドバイスが無かったら、しっかりはまっていたもの。
自分なりに検分しているようで、その後のアドバイスで、「え〜〜こんな事考えてもいなかった〜!」とショックを受けました。
そのお陰で、ミス無く走る事ができました。

そして、恐怖心を消せないシーソーはリードを着けて単品で。

ところが・・・・がく〜(落胆した顔)凄い勢いで登っていくダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
ピッピ、一体どうしちゃったの?
もしかしたら、久しぶりでドッグウォークと間違えている? 
一回登って「あ、シーソーだった、イヤだ〜!」となっちゃうかな?と思いきや、次も勢いよく、あららら・・・嬉しい勢い。
でも降りる時はちょっとへっぴり腰だわ。行く気はあるけれど、やっぱりちょっと怖いよね。

レッスンが終わって家に帰ってみると。
残って冷めたパエリャを電子レンジでチンして食べた大ママが。
「レンジで暖めたら芯が無くなってて美味しかったわ〜〜」だって。
それぞれ美味しく食べられたから、まあ良いかな。



posted by ピッピママ at 23:44| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

帰ってきたぁ〜

やっと家に帰ってきました〜!
今回はイタリアのジェノバからナポリ、シシリー島のパレルモ、北アフリカのチュニジア、マヨルカ島、バルセロナとマルセイユを廻る地中海クルーズでした。

これだけ長い船旅は私もはじめて。とても面白い経験でした。

船は5万トンの中型の客船ですが、それでも乗客2千人、クルー900人。
一つの大型マンションが海を移動しているみたいな、不思議な空間だなぁ。

4月18日 03722.jpg  4月16日 03022.jpg

毎晩ショーがあったり、カジノ、フィットネス、プール、ディスコにと、時間が足りないくらいの日々。
私はお仕事なので、船のクルーとの打ち合わせで遊ぶ暇も無かったけれど、それでも楽しい一週間の船旅でした。

一番楽しかったのは・・・寄港地で美味しいレストランに行く事レストラン

イタリアでは、ピザ。
本場ナポリで食べる時間が無かったけれど、シシリーのパレルモで4種類のチーズがのった「クアトロ・フォルマッジョ」を食べました。

        4月18日 03511.jpg

写真だと美味しそうに見えないけれど・・・・美味しかったよ〜!

バルセロナではパエリャのお店へ。 パエリャ.jpg

シーフードのパエリャですが、初めから具を細かくまぶしているので何だか解らないかも・・・
「シエテ・プエルタス」という100年前からのパエリャ専門店の老舗で、バルセロナで時間がある時には必ず行くお店です。

オマケにスーパーでスペインのパエリャ用のお米まで買ってきました。
はたして本場ものの味に作れるのかな?
今回は近所のスーパーにお買い物に行ったような感じで、買出しものは、在庫切れになってたオリーブオイル、お米、マヨルカ島が発祥なのでオリーブの実が入ったマヨネーズ、マルセイユで有名なもの「石鹸」それからイタリアのペペ(唐辛子)
生活感あふれるものばかり(笑)でした。

そして、マルセイユではブイヤベースを食べなくちゃ。

マルセイユ&アビニオン 01611.jpg まずは魚のスープ。

これで一人前です。日本だったらこれは4人前位の量だわ。
焼いたバケットにパルメザンチーズと、ルイユ(オリーブオイル、卵、唐辛子とサフラン)のブイヤベース特製マヨネーズを付けてスープに浸して食べます。これだけで十分満足わーい(嬉しい顔)

その後に、マルセイユ&アビニオン 01911.jpg  魚が出てきます。 (これは8人分です)


       
そして、チュニジアの「シディ・ブ・サイド」という街が素敵でした。
青い空と海、そして白い家に青のコントラスト。地中海沿岸のアフリカそのものでした。

   チュニジア 05911.jpg   チュニジア 04811.jpg

まだまだ沢山写真があるのですが・・・・整理しきれず・・・

家に戻ったら、ピッピとレオの大歓迎ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)
会いたかったよ〜〜!

レオはまた大きくなっていたみたい。足が長くなっていました。
8ヶ月だから未だ成長してもおかしくないものね。

ひと段落してから、近所の公園に行ってボール投げ。
でも、さすがに眠くてバッド(下向き矢印)眠い(睡眠)爆睡の帰国日でした。
posted by ピッピママ at 09:46| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

不在します

土曜日から25日まで、またお出かけです。
今度は大荷物で、準備だけでもうんざりふらふら
パソコンにプリンター、デジカメ二台、プリンターの予備インクから紙まで。
でも、残念ながらネットに繋げないので、しばらくブログともお別れになります。

という事で、今日と明日は準備がてら代休を取りました。
そして、荷作り開始。

パソコン&プリンターを入れるキャリーバックを開いたら。

            4月13日 003.jpg  
           ピッピがバックの中に入ってしまいました。

この中に入ったら一緒に行けると思っているのかな?
居座ってしまって、なかなか出ないの・・・・
私もバックに入れて、ピッピとレオを一緒に連れて行きたい〜〜!もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ピッピママ at 20:47| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

トリミング

週末ピッピとレオのトリミングに行ってきました。

レオはマズルの毛を伸ばし中。テディにイメチェン中の未完成状態です。
今回は、耳の毛を短く、丸くクマっぽくして〜とお願いしました。

でも・・・・
    UNO お誕生会 0011.jpg

未完成だと・・・・下膨れカット? 両目の幅が近すぎのような。

4ヶ月前の、レオと比べると・・・・別犬みたい。 UNO お誕生会 0051.jpg 


レオに似合うカットは何かな?しばらく安定するまでいろいろ挑戦してみたいと思います。

でも赤ちゃん時代心配していた短足&O脚が変わってきたので、一安心です。
               UNO お誕生会 0031.jpg

来月あたりは、テディ完成に近ずくかな?



posted by ピッピママ at 21:44| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

2歳になったよ

ボク、ピッピです。
昨日ボクは2歳になりましたわーい(嬉しい顔)

ママがお祝いにって、ケーキを作ってくれました。
ボクたちが食べられるようにって、ワン用なんだってバースデー

  4月7日 ピッピの誕生日 001.jpg 

          4月7日 ピッピの誕生日 009.jpg
ローソクも2本、レオも昨日で8ヶ月になったんだって。
その前に獣医さんの所に行って体重を測ってもらったら、ボクは4,7kg,レオは4,6kgになっていました。レオっちはボクより足も短いのに、デブってないのにがっちりしてるんだよなぁ。
先生がもう少し大きくなるでしょうって。ボクより大きな弟なんて嫌だなぁ。

おいしそう〜わーい(嬉しい顔)
ちょっとつまみ食いしてみようかな。   4月7日 ピッピの誕生日 0171.jpg

お兄ちゃん・・・・だめだよ〜ちっ(怒った顔)(レオ)

その後、ママがケーキを切ってお皿に分けてくれました。

4月7日 ピッピの誕生日 0191.jpg 

いっただきまーーす! 
レオったら急いで食べようとしてお皿から落としちゃった。

お行儀悪いなぁ  4月7日 ピッピの誕生日 0221.jpg

それから、プレゼントはレオが壊しちゃったトンチャンと新しい仲間、カバちゃんだった。

           4月7日 ピッピの誕生日 010.jpg

ケーキを食べた後、ママとカバちゃんで遊んだよ。でもレオが横取りするとすぐに壊れちゃうから引っ張りっこするんだけれど、レオはずるいんだ。
他のものをボクの前に持ってきて、そっちに目が向くと、カバちゃんを取っちゃうんだ。
レオっちちっ(怒った顔)これはボクのお誕生日のプレゼントなんだからね
exclamation×2
posted by ピッピママ at 09:11| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

6番目の目標

今日は仕事で嬉しい事があり、つい書きたくなっちゃったので、独り言日記みたいなものですが・・・このブログを開いてしまったかた、最後までお付き合い下されば幸いです。

子供の頃から、地球儀や世界地図を見るのが大好きだった私にとって、最後の目標は6番目の大陸、「南極」でした。 

今日、来年の南極の企画作成の依頼を受け、スタートしました。
何も無い真っ白な紙が一枚。全体の青写真を作り、さまざまな関係機関に投げかけて、協力とアドバイスを受けてひとつのツアーが出来上がり、そして自分の作品がメディアに公表されて・・・

「南極」という名のすごろくを与えられたようなもので、これからゴールに向かって、前進したり後退しながら歩く一年になりそうです。

頑張るぞ〜〜!  ペンギン.jpg

そして、今膝の上に居るピッピ、後2時間ちょっとでピッピの1歳台の時間が終わります。
明日から2歳なのね。2年間、元気に育ってくれてありがとう。
私に沢山の安らぎと幸せを与えてくれてありがとう。
大晦日のような感慨深い残りの2時間だわぁ








posted by ピッピママ at 21:48| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

何ごはんですか?

帰りがけにスーパーに立ち寄ってみたら、雰囲気が変わっていました。
入ってすぐのところにワインコーナーがあったのに、パン売り場になっており、あれ・・・あれ????妙にドイツパンが多い。
しかも本格的なものが並んでいるのにびっくり。

その中に、「カイザーゼンメル」という南ドイツからオーストリアにかけて作られている、朝食用の白パンが売られていました。

中部から北ドイツでは、「ブロートヒェン」(小さいパン)という呼び方に変わるこの白パン。それぞれの地域で味も形も違い、田舎に行くと牛乳の配達のように、パン屋さんが朝の作り立てを袋に入れて家のドアノブに引っ掛けて届けてくれるのが一番おいしいのですが、これが防腐剤が入っていないせいか、お昼過ぎには味が落ちて、まったくスカスカの味気ないものになってしまい、川に行ってカモやアヒルのえさにした事がありました。

ここまで美味しい味を期待するのは酷だし、夜まで売れ残っているものだし、持ってみるとちょっと軽いかな?・・・と思いながらも、パンの色ときれいなゼンメルの形とゴマの振り掛け方が気に入って買ってみました。
          
                  fruhstuek 006.jpg

でも、でも、このパンを明日の朝まで持たせるのは無理!
今晩の夕食までだよなぁ〜〜と思い、ドイツで日中立ち食いする形で行くか〜と、美味しそうなソーセージを購入。こちらは隣のドイツ製ソーセージを無視して、北海道のトンデンファームの焼きソーセージ用を。

頭の中がドイツバージョンになったら、目に付いたものが「ザウワークラウト」キャベツの酢付けです。

          fruhstuek 003.jpg

更に・・・
パンとソーセージとザウワークラウトじゃ、夜っぽくないと買ったのが赤ワイン。(もうハチャメチャです)
赤ワインがあるなら、食後のチーズを!とブリーを買って。
ザウワークラウトの表示を見ると、「シュークルート」になっていました。
ドイツの国境を渡りフランスのアルザスに入るととザウアークラウトはシュークルートと名前が変わるのですが、ワインもチーズもフランス産だし〜。

   fruhstuek 002.jpg  fruhstuek 005.jpg

そしてゼンメルをオーブンで軽く焼いて、ハンバーグのパンのように横に開いてみたら、中のしっとり感が残っているのにびっくり!
外はパリパリサクサク、マイルドマスタードを塗ってソーセージをパンにはさんでかぶりつき!わーい(嬉しい顔) 満足!

しかし・・・・朝食なのか、スナックなのか、はたまたドイツなのかフレンチなのか、さっぱり解らない本日のDINNERとなりました。

それ以前に、このスーパーに立ち寄ったのは他のものを買うはずだったのでは?
posted by ピッピママ at 21:53| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

GET

昨日のドッグショーで3個GET。

プードル柄の小皿が二つ。

  お皿 002.jpg  お皿 004.jpg 

楕円形状のはソープ入れに。
スクエアのは・・・・未定でそのまま。何に使おうかな?

それから、コングの素材のボーン型おもちゃ。 戦利品 006.jpg  

中〜大型犬用ですが二人でカミカミするならちょうど良いようです。
が・・そのうちピッピが独占してしまいました。
posted by ピッピママ at 21:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグショー見学

今日は(昨日になってしまいましたが)アジの自主練からスタートでした。
自主練方法は、10分、長くはやらない。
そしてコースを作らず、ハードル2〜4本の単純回転を行う事。
遊びの中で、モチベーションをあげて、ピッピが「もっとやりたいよ〜〜」と思うところで辞める事。と先輩から教えていただき・・・
これが結構難しいようで・・・

調子が良いと楽しくなってもっとやりたくなってしまい、うまくできないと、できるまでやりたくなってしまいます。これは飼い主の身勝手だけで、犬には決してプラスにはならない、と解っていてもついつい・・・

という事で、今日の練習はハードル二本で、角度を変えて、そしてスラ練習をささっと行い、おしまい〜〜


            


その後、東京ビックサイトで行われているドッグショーを見に行きました。
今日は去年の世界大会の選考会メンバーが集まるアジの競技会も行われており、日本のトップハンドラーの華麗なハンドリングを見る事ができました。


    CIMG0059.JPG ビックサイト.JPG







posted by ピッピママ at 01:31| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。